ウクレレ製作 進捗状況 2024/7/15




箱になりました。

バインディングも巻き終えて養生中。
明日はバインディングの面取りを行ってボディ工程は一旦終了。
続いてネックと指版の準備に取り掛かります。


ウクレレアトリエcotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 2024/7/14


ライニングの接着が終わって

トップ面とバック面の接着まで来ました。




ウクレレアトリエcotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 2024/7/11


サウンドホールが空きました。

ブレーシングパターンを変えてみようと思います。

サイドも無事に曲がりました。


ウクレレアトリエcotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 2024/7/5


塗装の間に次の製作に取り掛かります。

左がハワイアンコアのラフランス型。
そして右はトップがエゾマツでサイドバックはマホガニーのスタンダード型。
サイズはどちらもコンサート。

ロゼッタが入りました。



ウクレレアトリエcotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 2024/7/2


指版の加工とネックの荒加工を終えました。

そしてボディジョイント。まずはコンサート。

そしてソプラノハーフ。

続いて指版を接着します。

こっちはソプラノハーフ。

木工の過程が終了しました♪
早速塗装に入ります。



ウクレレアトリエcotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 2024/6/25


バインディングを巻き終えました。

一晩経って綺麗に面取りを終えたところ。

指版造りにかかります。
フレットの溝を切って、ポジションマークの位置を決めます。

トップとサイドに入りました。

続いてネックを作って行きます。
ペグ穴の位置はズレると格好が悪くなるのでここは慎重に行きます。
片側で0.5mmズレると左右で1.0mmズレることになるのでね。


ウクレレアトリエcotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ ピックアップ取付 2024/6/24

今月はピックアップ取付が続いてます。

以前通って下さっていた生徒さんからのご依頼です。

ストラップピンのところにジャックを付けます。

ドリルで穴を開けてあとは手で拡張します。

無事に設置完了です。

ついでにおまけで指版も綺麗にしときましたよー。

シリアルナンバーRS-016。
今手掛けているのがRS-112なので随分前に製作したモデルです(*^^*)
コンディションも問題なさそうです♪

アンプからの出音確認もしましたが、バッチリです♪
ピックアップもついたのでどんどん活躍させてくださいね!


ウクレレアトリエcotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 2024/6/23


現在進行中のウクレレ2本です。
どちらもフィジーマホガニー仕様のソプラノとコンサート。
一気にまとめてアップします。







ウクレレアトリエcotan 
https://ukulelecotan.com/

ファインウクレレ様へ初訪問。2024/6/22

昨年末にオーナーの菊地さんと初めてお会いしてから早半年が経ちました。
お店は今年の2月にグランドオープンしてましたので、納品の暁には
ご挨拶に訪問しようと思っておりましたが、
ようやくウクレレも完成し念願が叶って行ってきました。

東京都町田市原町田5−1−4 Lavio-Vision 1F
TEL:042-851-8353


店内には所狭しとウクレレと関連アイテムがびっしりと綺麗に陳列されております。
国内のウクレレを多く扱いたいというオーナーさんの熱い思いから、個人ビルダーの
ウクレレもたくさん並んでおりました。その中に私のウクレレも仲間入りすることが
出来ました♪今回伺うに当たって完成したウクレレを先に発送して納品済みでしたが
その内一本がすでに購入されており、一本だけになっておりました♪
しかも買ってくださった方は、これからウクレレを始める最初の一本として
当工房のウクレレを選んでくれたのだそうです!ありがとうございます!!


とっても親しみやすいオーナーの菊地さん。
年も近いこともあって良く話が通じます(笑)
お邪魔している間にも二組のご夫婦が来店されまして、初めてのウクレレを
買って行かれてました。接客の一部始終も拝見いたしましたが、本当に親切丁寧で
ウクレレ愛を感じる正に接客の鏡のようなご対応でした。あっという間に人気店に
なるのもうなずけました。お店は町田駅から徒歩5分程にありますのでお近くに
お越しの際は是非お立ち寄りください。

【おまけ】
午前中はオンラインレッスンを受講して頂いている生徒さんと
ウクレレを購入して下さったウクレレフレンズの皆さんとお会いして
セッション~ランチタイムを楽しんできました。
梅雨入りの前日で天気も穏やかな良い日でした♪

十数年前、ウクレレに携わる仕事に就いていつかはウクレレを持って
東京に遊びに行ったり自由にできる日が来たら良いなぁ~と思って
いたことが今こうして出来るようになりました!
小さな夢でしたが叶いましたよ♪

ウクレレアトリエcotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 完成 2024/6/15

モデル:CM-200(スタンダード型)
サイズ:ソプラノ
シリアルナンバー:RS-109
全長:560mm、最大幅:160mm
ボディ厚60mm、スケール:358mm
ペグ:UPA、ナット幅:35mm
トップ:フィジーマホガニー(単板表裏一枚物)
サイド&バック:フィジーマホガニー(単板表裏一枚物)
ネック:フィジーマホガニー
ヘッドプレート:フィジーマホガニー
指板&ブリッジ:ローズウッド
サドル&ナット:エボニー
ロゼッタ:メキシコ貝
塗装:ラッカーつや消し
フレット数:13F(12Fジョイント)
使用弦:ダダリオ EJ-53(ブラックナイロン弦)

サンプル用のウクレレが出来ました♪
久しぶりに作った純粋なソプラノサイズ。

14Fジョイントのロングネックに慣れているため、
12Fの位置が少し遠いなという感覚ですがあとは変わらず。


今後サウンドホールのデザインはこれを標準にしたいと思います。

やってみたかったことの一つ「フレットレス」加工。
14F~17Fはフレットではなく埋木にしました。
普段の演奏中にハイフレットの部分は全然使わないし、
万が一の時は線が入っているから使えるので大丈夫。

ヘッドのロゴは旧ロゴの焼き印にしてみました。


フィジーマホガニー。

ペグは「UKA」なのでとっても軽量です。
ギヤ式じゃないけど軽いことを優先しました。

バインディングが無い分ボディの輪郭がぼやけてそれもまた良し。

ウクレレアトリエcotan 
https://ukulelecotan.com/