ウクレレ製作 完成! 8/15


CM-300(パイナップル型)

【スペック】
モデル:CM-300 Soprano Half Longneck
全長:570mm、最大幅:162mm
ボディ厚:58mm、スケール:366mm
トップ:ホンジュラスマホガニー単板
サイド&バック:ホンジュラスマホガニー単板
ネック:ホンジュラスマホガニー、指板&ブリッジ:ローズウッド
サドル&ナット:エボニー、ロゼッタ:メキシコ貝
バインディング:赤茶べっ甲柄セル、塗装:ラッカーつや消し
ペグ:UKA 3RGG、ナット幅:35mm
フレット数:19F(14Fジョイント)
使用弦:Martin M-600(フロロカーボン)

ウクレレ教室の生徒さんからのオーダー品です。













ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 8/13


塗装が終わりました♪

ブリッジを接着してます。

私はエッジ処理から先に作業いたします。

そしてトップ面のすり合わせ。

ペグが取り付けられましたー。

ナットに溝を入れていきます。

サドルも作って仮弦を張って最終チェックを行います。

チェックがOKならばオイルを入れていきます。

明日には完成いたします♪


ウクレレアトリエ cotan 

北上町 白浜海水浴場 オープンイベント


石巻市は北上町にあります白浜海水浴場の
オープン記念イベントに参加して来ました。

震災後にずっと工事中だったここ白浜海水浴場が
今年ようやく7年ぶりに海水浴場として再開されました。

地ビールに地引網体験会にハワイアンのイベントにビーチバレーボール大会と
一日中盛りだくさんのイベントでございました。

大変光栄なことに「The Takapetz」がフラの皆様と共に
オープニングアクトを務めさせて頂きました。

そして本日は天気にも恵まれ一日中夏を感じらる最高の一日でした♪
今年最後の夏のイベント参加でしたが良い想い出になりました!






ウクレレアトリエ cotan 

「ウクレレとフラダンスの蔵deライブ」開催のお知らせ


蔵コン 開催20年 50回記念イベント開催のお知らせです。
ウクレレとフラダンスの蔵deライブ

2018/9/8(土) 14:30 Open 15:00 Start
入場:¥2,000 夫婦・親子:\3500
会場:大正バナナ屋敷
定員:40名
お問い合わせ:080-5578-9235(浅野)

ポリネシアンダンス教室 代表 Leialoha Haruna様と
コラボイベントに出演させて頂きます。

もうすでに半数以上のお席が埋まっている状況でございます。
是非ライブイベントにお越しくださいね!
お待ちいたしております。




ウクレレアトリエ cotan 

Hawaiian Picnic 2018 無事開催することができました~♪

Aloha Shiogama Hawaiian Picnic 2018
無事に開催することができました!

第一回目の開催ということもありまして何かと至らない点が
多々あったことと思っております。
来年は皆様のお声を反映してよりよい素敵な思い出に残る
イベントにして参りたいと思っております。

300名を超えるご出演者様及びご出店者様ありがとうございました!
そして本当に多くのご来場いただきましたお客様にも感謝申し上げます。

また来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
Hawaiian Picnic 共同主催者 佐藤匡史













ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ リペア 


嫁いでいったウクレレちゃんが戻って参りました♪
弦交換の際に傷をつけてしまったとの事でした。

ダダリオの弦が硬くてペンチを使ったところ、、、
ペンチでひっかいてしまったとのことでした。。

早速修理に取り掛かります。
まずは傷の周辺を紙やすりで削ります。
その後は塗装を何度も重ねて行きます。


はい完成です!
って、いきなりですが、実は約2週間かけて何度も何度も
重ね塗りと平面だしの作業を繰り返しております。


キレイになりました♪


それでは弦を張りたいと思います。
まずはこのようにマスキングテープを張ります。
私の場合は3重に張っております。

弦をよじったところは爪の先端で押さえつけ弦にクセをつけます。

ペグの金具が少しガタついておりましたので専用工具で締め付けます。

余分な弦の端っこは爪切りでカットします。
ハサミだと切った反動でボディを叩いてしまうことがありますので
よく切れる爪切りがオススメです♪

はい。綺麗にできました。
オーナーさんに喜んでもらえるといいなぁ~♪



ウクレレアトリエ cotan 

新作ウクレレの試奏♪


ヘッドプレートに新しいデザインが加わった
新型ウクレレの試奏です。

Cotan Made CM-100 Soprano Half-Longneck
ボディにハードメイプル単板。弦はgsh H-10。

Louis Armstrong - Hello Dolly



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 完成 7/18

CM-100(ラ・フランス型)

【スペック】
モデル:CM-100 Soprano Half Longneck
全長:570mm、最大幅:162mm
ボディ厚:62mm、スケール:366mm
トップ:ハードメイプル単板
サイド&バック:ハードメイプル単板
ネック:ホンジュラスマホガニー、指板&ブリッジ:エボニー
サドル&ナット:エボニー、ロゼッタ:メキシコ貝
バインディング:メイプル&染木、塗装:ラッカーつや消し
ペグ:UKA 3RGG、ナット幅:35mm
フレット数:19F(14Fジョイント)
使用弦:ghs H-10(ブラックナイロン)



【今回製作のポイント】

①ヘッドプレート 寄木パターン仕様      

②ボディは全てハードメイプル仕様。      

③軽さ重視。                 
軽量特殊アルミペグ        
UKA上位機種を採用。       

④ポジションマークを一部変更         
5Fに2箇所。           

弦に頼らず本体でしっかり鳴るウクレレ作り。 
ブラックナイロン「ghs H-10」を採用。

後日、このモデルの試奏をYouTubeへアップしたいと思います。





このモデルの寄木材は
ハワイアンコアとウォルナット



バインディングもメイプルなので染木(黒白黒)がサンドウィッチされてます。

ブリッジが明るい色のローズウッドでしたので
サドルとブリッジピンの黒がが引き立って見えます。

ボディがメイプル材ですと明度が引き立ちますね。

5Fのポジションマークを2つにする事で
トップ面がちょいとにぎやかになりました。



ヒールキャップもメイプルで。

UKAはすごく軽くてGoodです♪

ボディ材は一枚ものです。



ウクレレアトリエ cotan