ウクレレ製作 完成 12/13 

CM-300(パイナップル型)

【スペック】
モデル:CM-300   Soprano
全長:540mm、最大幅:162mm
ボディ厚:61mm、スケール:347mm
トップ:アフリカンマホガニー単板(一枚物)
サイド&バック:アフリカンマホガニー単板(一枚物)
ネック:アフリカンマホガニー、指板&ブリッジ:ローズウッド
サドル&ナット:エボニー、ロゼッタ:メキシコ貝
バインディング:赤茶べっ甲セル、塗装:ラッカーつや消し
ペグ:UKA 3R GG、ナット幅:35mm
フレット数:17F(12Fジョイント)
使用弦:ダダリオ EJ53C(ブラックナイロン)
















ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 12/11


モデル:CM-300 パイナップル ソプラノ
塗装が終わりまして仕上げの工程に入ります。

ブリッジの接着の図。

張り付けたブリッジの表面を研磨しております。

ペグは「UKA 3R GG」を取り付けます。
軽量でカッコイイペグです♪ 


仮の弦を張って最終調整を行います。
すごく重要な工程です。ここはいつも緊張する場面です。

最終調整を終えてオイルを浸み込ませます。

ブリッジにもしっかりと。

新品の弦を張って完成です!!
弦はダダリオ EJ-53C。ブラックナイロン弦です。



ウクレレアトリエ cotan 

レレ★クリスマス会 2018


今日は当ウクレレ教室の「レレ★クリスマス会 2018」でした🎄🎅 
総勢38名の皆様にご参加頂きまして誠にありがとうございました!!
今回はフラの方々の参加もあってとても華やかだったり、
そしてまたいつもの爆笑寸劇チームもあって笑いが止まらなくなったり、
職場の皆様でご参加頂いた心温まる演奏が聴けたりと、とても皆さま個性的で
面白楽しい素敵なクリスマス会となりました。
気づけばあっという間の3時間でした!! 
また次のイベントも楽しみー♪♪♪

ハリサンカフェ様をお借りしての開催でしたがお席は満席です。

初めて人前で演奏されるSKさん。
今年はこの曲をマスターすると仰っておりましたが、
しっかり暗譜も出来て素敵な演奏でした♬

とっても仲良しコンビのお二人。
息もぴったりで楽しく可愛い演奏でした♫

オケカイの曲に合わせメレフラタイム♪
すごく嬉しかったです!!

今回の「たけぴ」さんはでっかいヤカンを下げながらの演奏(笑)
コーヒールンバのソロ演奏はばっちり決まりましたね!!

フラの先生の演奏に合わせて生徒さんが踊るという素敵な演奏でした!!
お陰様で私がずっと思い描いていた夢を叶えられた瞬間となりました!!
皆様ありがとうございました!!!


いつも色んな楽器でご参加くださる同じ職場の皆様です。

今回はグランドピアノとウクレレとカホンの組み合わせ♬
これもまたとっても素敵でした!!

こちらは超超超即席でご出演して頂いた皆様です!!
皆様ご経験者さまということもあり、ちょっと強引に
お誘いしてしまいました。。スミマセンでした。。
でもフラの方とご一緒に素敵な演奏が出来て良かった!!
これからもどうぞよろしくお願いいたしまーす♪

腕の骨折のためしばらくお休みされていた生徒さんですが
ウクレレはリハビリにとても良いと熱心に練習なさって
くださいまして、とても難しいバッハのインヴェンション4を
一緒に演奏させて頂きました♬

いつもお一人で演奏して下さってますが着実に上手になっております!!
生徒さんが上手になっていくのを見ると、実はコッソリ感動しております♬

そして自分の出番です。
クリスマス会ではありますがスイングジャズの曲を3曲(笑)
全然クリスマスの曲を弾きませんでした。。

大トリはハイパフォーマンス集団の皆様です!!
いや~今回も凄かった!!(笑)
もうプロの領域ですよ!! ホントに(笑)

そして最後に参加者全員で「ジングルベル」と
「サンタが町にやってくる」を演奏しました!!


今回もまた本当に楽しませて頂きました♪
皆さんの努力とウクレレ愛に感謝申し上げます!!
また次回も一緒に楽しみましょうーーー!!



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作進捗状況 11/30


シトカスプルーストップのウクレレも箱になりまして

バインディングの溝を彫ったところ。


~ 撮り忘れて途中経過の写真がありません。。~


そして、本日1本目のネックジョイント。

さらに、本日2本目もネックジョイント出来ました!
ネックジョイントまでの作業は結構な時間がかかるので同時は初めて。
何だかこういうのは地味に嬉しいものです♪



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 11/20



 指板にポジションマークの位置を罫書いてインレイを施しました。
最近は老眼が進みましてハズキルーペのお世話になっております(笑)

側板もキレイに曲がりました♪
これがホッとする瞬間なんです。

隙間なくモールドに収まりました♪
側板の長さが0.5mm違うだけで気になるほどの隙間が生まれます。
慎重に削って長さを詰めつつ左右の噛み合わせを確認しております。

ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 11/15


バインディング。キレイに巻けました♪

ネックのヘッドに外周を罫書いてエンブレムを入れたところ。
エンブレムが入ると魂が吹き込まれた気がします。



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 11/14


オールアフリカンマホガニーの
ソプラノモデルを製作しております。

本日箱になりました♪

そしてバインディングも巻きました。



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 11/13


トップおよびバックの接着を行っております。

間もなく箱になろうとするところです。

一方こちらは次に作るウクレレです。

トップ材はシトカスプルース。



そしてこちらは新たなモデルのモールド(型枠)を作っております。
どんなのが出来がるのかはもう少し先になります♬


ウクレレアトリエ cotan