ウクレレ製作 進捗状況 4/17


次に製作に取り掛かっているウクレレです。
CM-200 Soprano Half-Long Neck

こちらはオールアフリカンマホガニーモデルになります。





ボディとネックのジョイントまで来ました♪~



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 4/12 完成

CM-200(ひょうたん型)
ホンジュラスマホガニーモデル

【スペック】
モデル:CM-200 Concert
全長:608mm、最大幅:186mm
ボディ厚:62mm、スケール:386mm
トップ&サイド&バック:ホンジュラスマホガニー単板
ネック:アフリカンマホガニー、指板&ブリッジ:エボニー
ヘッドプレート:ホンジュラスマホガニー
サドル&ナット:エボニー、ロゼッタ:メキシコ貝
バインディング:べっ甲柄セル、塗装:ラッカーつや消し
ペグ:UKA CW、ナット幅:35mm
フレット数:19F(14Fジョイント)
使用弦:MARTIN M-600(フロロカーボン)




















ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 4/9 完成前夜


間もなく完成するウクレレ。
ホンジュラスマホガニー仕様のウクレレです。

塗装を終えて

ブリッジの接着の図。

続いてフレット処理の図。


ペグを取り付けます。


仮の弦を張って一晩様子見します。



ウクレレアトリエ cotan 

ハーブ・オオタjr ライブに行って来ました!


ハーブ・オオタjrさんが岩手県奥州市水沢に来ました!
そしてもちろん見に行って来ましたよー!

会場はいつもお世話になっておりますツジヤマガクさんの
ツジヤマウクレレ教室で行われました。
14:00~と18:00~の2回公演でそれぞれ50名程。

少し早めに伺いましたので最前列で見ることが出来ました!!
約90分間のライブは楽しく素晴らしい空間でした!
やっぱりお父さんのオータサンとよく似ていました。
プレイは全然違うのですがトークがそっくり(笑)

そして完全アンプラグドの生演奏。贅沢~♪

本当に素晴らしい日となりました♪


私のウクレレも弾いてもらいました。
良い音ですねとコメントを頂きました!! 
素直にうれしかったです‼‼‼‼

記念撮影。



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 4/6


はいこのようにサイド板が曲がりました。

ライニング接着の図。

指板に溝切をしまして

ポジションマークを入れて、R加工を施しました。

エッジもこの通りしっかり面取りを施します。




ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 4/2


CM-100 Soprano Half-Long Neck

本日塗装に入りました♪

続きまして次に製作するウクレレは、いつも製作している
CM-200 Soprano Half-Long Neck
オールアフリカンマホガニーになります。



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 3/29 完成❕

CM-200(ひょうたん型)
ホンジュラスマホガニーモデル

【スペック】
モデル:CM-200 Soprano (Half-Long)
全長:570mm、最大幅:159mm
ボディ厚:58mm、スケール:367mm
トップ&サイド&バック:ホンジュラスマホガニー(杢あり)単板
ネック:アフリカンマホガニー、指板&ブリッジ:エボニー
ヘッドプレート:ホンジュラスマホガニー
サドル&ナット:エボニー、ロゼッタ:メキシコ貝
バインディング:べっ甲柄セル、塗装:ラッカーつや消し
ペグ:UKA CW、ナット幅:35mm
フレット数:19F(14Fジョイント)
使用弦:FOEHN UKS-100















ウクレレアトリエ cotan