ウクレレ製作 完成♪ 2022/1/27

【スペック】
モデル:CM-200 
サイズ:Concert
シリアルナンバー:RS-064
全長:610mm、最大幅:183mm
ボディ厚:60mm、スケール:386mm
トップ:アフリカンマホガニー(単板表裏一枚物)
サイド&バック:アフリカンマホガニー(単板表裏一枚物)
ネック:アフリカンマホガニー
ヘッドプレート:アフリカンマホガニー
指板&ブリッジ:ローズウッド
サドル&ナット:エボニー、ロゼッタ:メキシコ貝
バインディング:べっ甲柄セル、塗装:ラッカーつや消し
ペグ:UPT、ナット幅:35mm
フレット数:19F(14Fジョイント)
使用弦:ダダリオ EJ99SC(フロロカーボン弦)

ウクレレ専門店
ウクレレショップ オハナ様へ納品となります。












ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 1/22

コンサートサイズとソプラノサイズ
作業を同時に進めております。

ブリッジ接着中。

エッジ処理を行います。

ペロッと剥がすとヘビの抜け殻のようになります(笑)

こっちもペロッと。

ブリッジが接着されました。

らしくなってきました♪

フレットすり合わせの図。完成が近づいて来ました。



ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 1/21

塗装が終わりました♪

そして次に製作するウクレレの側板が出来ました。




ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 2022/1/19


投稿の期間が空いてしまいました。。
まとめてアップいたします。

トップ面を罫書いて

ロゼッタの溝を彫ります。

アバロン貝が入りました。

トップのブレイシングはここから加工して行きます。

今回から採用しましたバック用のブレイシング。
1000番と2000番のRが付いております。

バック面にRを付けることで強度のアップと
音の反響効果を狙っております。

側板も曲げました。





ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

工房移転のお知らせ


開業してから約8年ほど経ちました。

1/8、これまで活動の拠点としておりました宮城県塩竈市から
宮城県多賀城市へ引っ越しをいたしました。

「ウクレレ製作工房」、「個人レッスン会場」
および「住居」も兼ねての引っ越しです。

レッスンで通って下さっている生徒さんには
お知らせ済みでございましたが、その他の皆様方には
この記事でのお知らせが初めてになります。

昨年の11月中頃から、にわかに引っ越し話がもち上がりまして
年明け早々の引っ越しだったためご案内するタイミングを失してしまい
急なお知らせとなってしまいましたが、引き続き今後とも
どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

尚、新しい工房の住所ですが、「多賀城市浮島字宮前」になります。

住居も兼ねていることもあり、住所の詳細はお問い合わせ頂いた方へ直接
ご案内させて頂きたいと思います。ご理解の程どうぞお願い申し上げます。

準備が整っていないところもあり、まだ不備だらけではありますが
ようやく落ち着いて来ましたので、少しずつ製作を再開しております。

製作中の写真は随時アップして参りますのでもう少々お待ちくださーい♪


ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

新年のご挨拶 令和4年(2022年)

新年明けましておめでとうございます。

謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
皆様におかれましてはお正月を楽しくお過ごしのことと存じます。

今年も本業であり趣味でもあるウクレレ製作およびウクレレ教室に
気持ちを新たにして真剣に取り組む所存でございますので、
変わらぬ御指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
本年も皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。

令和4年(2022年) 元旦


ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 12/27


木工は最終仕上げの工程へ。
面取りを行っております。

こっちも同じく面取りを。

今晩、塗装へ入ります。

続きまして、次に手掛けるウクレレ2本。
トップ:レッドシダー
サイドバック:ハワイアンコア

そしてこちらは
トップ:シトカスプルース 
サイドバック:フィジーマホガニ



ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 12/23


指板のエッジ処理をして接着。その1

その2

小学生の生徒さんから素敵なプレゼント♪
クロスステッチで作ってくれました(*‘∀‘)
ありがとう!ありがとう!!ありがとう!!! 
3回言った(笑)



ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

10年前のライブ映像。


2010年の年末から2011年1月にかけて、韓国、仙台、東京で行われた
「Free TEMPO」「"TENSE" ANNIVERSARY LAST LIVE TOUR 2011」
にベースで参加しておりました。
その時の映像がつい先日「Free TEMPO CHANNEL」にて公開されてました。 

10年前の懐かしい想い出です(*‘∀‘)アハハ





ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 12/21


ネックの粗削りを終えてジョイントへ。

同時にフレッティングも。






ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 12/18


バインディングを巻くための溝を彫りまして

撒いた後に養生します。

はい。出来ました。

指板も出来ました。
 輝いているのが分かりますでしょうか。

ネックはまだこんな感じ。




ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 進捗状況 12/13


ヘッドプレート接着の図。

このようにして手引きノコで溝を切り込みます。

ポジションマークが入りました。




ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/

ウクレレ製作 完成 2021/12/10

【スペック】
モデル:CM-100 、サイズ:Soprano Half-Long
シリアルナンバー:RS-064
全長:580mm、最大幅:190mm
ボディ厚:60mm、スケール:366mm
トップ:ウォルナット(単板表裏一枚物)
サイド&バック:ウォルナット(単板表裏一枚物)
ネック:マホガニー、指板&ブリッジ:ローズウッド
ヘッドプレート:ウォルナット
サドル&ナット:エボニー、ロゼッタ:メキシコ貝
バインディング:メイプル、塗装:ラッカーつや消し
ペグ:UPT、ナット幅:35mm
フレット数:19F(14Fジョイント)
使用弦:ダダリオ EJ-53C(ナイロン弦)

三木楽器アコースティックイン様へ納品します。












ウクレレアトリエ cotan 
https://ukulelecotan.com/