ウクレレ製作 完成 3/18

CM-200(ひょうたん型)

【スペック】
モデル:CM-200   Soprano Half-Longneck
全長:570mm、最大幅:160mm
ボディ厚:60mm、スケール:369mm
トップ:アフリカンマホガニー単板(表裏一枚物)
サイド&バック:アフリカンマホガニー単板(表裏一枚物)
ネック:ホンジュラスマホガニー、指板&ブリッジ:ローズウッド
サドル&ナット:エボニー、ロゼッタ:メキシコ貝
バインディング:茶べっ甲セル、塗装:ラッカーつや消し
ペグ:UPT CW UBN、ナット幅:35mm
フレット数:19F(14Fジョイント)
使用弦:Martin M600(フロロカーボン)

大阪府岸和田市 ウクレレ専門店 
ウクレレショップ オハナ様へ納品となります。











ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 3/11


塗装が終わり仕上げの工程に入ります。


ブリッジの接着。

ばっちり決まりました♪



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 3/9


バインディングが綺麗に巻かれました♪

ネックジョイント。

ビシッと決まりました♪
以前は中々うまく出来ずに随分時間がかかりましたが
今は早く正確に出来るように技能が上達しました♪

指板の接着の図。



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 3/7


ロゼッタを入れてサウンドホールを抜いたところ。

一方、こちらはトップがシトカスプルース仕様のソプラノ。
箱になりました。

バインディングのための溝を彫ったところ。

バインディングを接着して養生しました。
一晩置いてから仕上げます。



ウクレレアトリエ cotan 

新講座「ウクレレジャズ」スタートしました。

以前より告知いたしておりました
新講座「ウクレレジャズ」がスタートいたしました!
5名集まったところでスタートいたしますとお知らせして
いたところ、早速6名の参加者様が集まりました♪

ウクレレを初めて1年以内の方が3名いらっしゃいましたが
皆さんとっても理解が早くスラスラと上達しそうな気配です!!

カフェ・ヌアージュさんをお借りして開講いたしておりますが
フランス風の店内とウクレレジャズはとても相性が良いですね♪


コーヒーカップもそれぞれ個性があってとってもおしゃれ♪♪

定員までまだもう少し空きがございますのでお問い合わせお待ちしております。
内容は決して易しくはございませんのでご覚悟の上ご参加くださいませ!!(笑)

もちろんしっかり丁寧にご指導させていただきますので、
今よりも上達したい!!という熱意のある方は一度ご見学に
いらしてみてくださいませ♪
お待ちいたしておりまーす。

【お問い合わせ先】
090-7074-3645
info@ukulelecotan.com
佐藤匡史(サトウマサフミ)
までご連絡ください。


ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 3/4


まずは一本目。
ソプラノハーフロングネック。

木工過程が終了し塗装に入ります。

2本目はソプラノサイズ。
サイドを曲げたところ。

3本目はコンサートサイズ。

溝を彫りメキシコ貝を埋めました。


ウクレレアトリエ cotan 

リペア 弦高調整&弦張替え


AQUA のコンサート。
弦高調整と弦交換のご依頼です。

ナットの溝が浅く押弦が大変とのことでした。
しかもこの白いあのメーカーの弦はテンションが
かなりきついので尚の事です。

ギア比が大きいペグにはこの道具が必須ですね。

オススメのMartin M-600に張り替えます。

しっかり養生します。

袖が引っ掛からないように端っこはそれぞれ内側に向けて張ります。

かなり押弦し易くなりました!




ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 進捗状況 2/27


東京ハンドクラフトギターフェスに持って行くウクレレです。
ネックがジョイントされました。

ながーく通って下さっているウクレレ教室の生徒さんから
ことしもヒアシンスを頂きました♪
いつもありがとうございます!!!
お部屋が一気に春の香りになりました♪♪



ウクレレアトリエ cotan 

ウクレレ製作 2019/2/25 完成!!


CM-100 Soprano Half Long Neck



ロゼッタは白蝶貝。

バインディングにメイプルを巻いております。

ヘッドプレートもメイプル。

サドルはピッチにこだわった形状です。

フレットのエッジもしっかり丁寧に仕上げております。

ヒールキャップも胡桃です。

ペグはUKAの上位機種仕様。









ウクレレアトリエ cotan